FC2ブログ

記事一覧

囲碁の勉強方法について

いつもご覧頂き、ありがとうございます。

今回は、囲碁の勉強方法について、私自身の経験を交えながらご紹介させて頂こうと思います。

そもそも、囲碁を勉強するのは「今より(ライバルより)強くなりたい」「上達したい」ということが目的だと思います。
強くなれば、自分も仲間も囲碁を楽しめるでしょう。そして、プロとして生活していく、つまり「好きなことで生きていく」ことも夢ではないと思います。

それでは、私が経験させて頂いた中で、重要だと感じた順にご紹介します。
なお、過去の方法と今の方法では、まったく異なるかもしれません。参考にして頂ければ幸いです。

 ①継続(意欲、探求心)
  「あれ、囲碁と関係ないこと?」と、早速思われる方もいるかもしれません。しかし、これは囲碁に限らず、何事もある道を極めるには欠かせないことだと思います。囲碁や将棋の偉大な先生方は、口を揃えてこのようにおっしゃっているのをよく耳にします。
 
  ・「私は、将棋のことを何一つ分かっていない。努力を続けていく。」(AIに対する羽生善治先生のコメント)
  ・「私は、棋士として発展途上だ。今後も少しづつ前進し、囲碁に向き合っていく。」(国民栄誉賞受賞時の井山裕太先生のコメント)

  このような偉大な功績を残される方に、共通していることはただ一つ「継続」しかないと思います。継続するための考え方や環境は、人それぞれだと思います。しかし、気持ちや環境の変化等で出来なくなったり、挫折したりするでしょう。誰でも「継続」出来るほど容易なことではないはずです。

 ②棋譜並べor観戦(1日1局以上)
   これは、囲碁の1局を通した「全局的な形」や「石の流れ」、「形勢判断」、「手筋、死活、ヨセ」といった、上達するための要素がすべて入っています。部分的な定石や手筋、死活、ヨセももちろん大切ですが、棋譜並べで得るもの「石の流れ」、「形勢判断」のほうが多いと思います。
   出来れば、毎日1局以上「全体的な流れ」を掴めるといいと思います。1手ごとの意味や目的を知るための研究をしたり、その場で理解したりする必要はないです。すぐに理解出来なくても、多くの棋譜を繰り返し並べて、直観や感覚を身に付けることが大切だからです。また、最初のうちは「次は私ならここに打つかな?先生ならここに打つかな?どちらが勝ってるかな?」という風に考えながら見るといいでしょう。棋譜並べをする棋譜は、自分の好きな先生でもよいですし、日本・中国・韓国等のトッププロの棋譜でもよいです。最近では、AI対人、AI対AIの棋譜もあります。自分より強い棋譜の中で、興味があるのを選ぶのがよいと思います。また、棋譜並べする際に、プロの先生等による解説や感想があれば、より理解が深まると思います。(最初は理解するのが難しいので、参考程度かもしれません。。)
   なお、棋譜並べと観戦は、目的はほとんど同じです。碁盤や碁石、場所等が準備出来る環境であれば、実際に石を置いて並べるほうがいいと思います。何か気になったことがあれば、そこで手を止めて考えられますからね。逆に環境がなければ、棋譜を見ているだけで十分だと思います。

 ③対局(1日1局以上)
  これは、棋譜並べと同様に1局を通した囲碁の流れを身に付け、勝負経験を積み重ねるのが目的です。この中に、「定石、形勢判断、手筋、死活、ヨセ」等といったものをすべて経験することが出来ます。この対局の目的は、もう一つあります。それは、②で身に付いたかを自分なりに試し、成長できる場だということです。そのような場で、成功や失敗を経験し、それを生かして次の対局をするといった流れが大切です。
  対局は、棋譜並べと同じで、自分より強い人と1日1局出来るとよいと思います。しかし、棋譜並べ・観戦と違って、二人でないと出来ないため、難しいでしょう。毎日そのような相手がいるとは限りませんし、突然できなくなったりするかもしれません。そのような場合は、②の方法で時間を使うと良いと思います。
  また、日々囲碁と向き合っていると、「出来るだけ多く対局(連戦)する」「格下と対局する」といったことに遭遇すると思います。この時に、気を付けたいことは、「打っているだけ」にならないように必ず対局相手と検討(感想を述べる)するようにしましょう。「なぜ勝ったか、なぜ負けたか」をお互いに意見を伝えることが大切です。それが「お互いの次の対局」に生きるからです。検討する時間や相手がいない場合は、後日(忘れないうちに)第三者や自分より強い人と検討できると良いと思います。最近では、プロ以上とも言われるAIを用いた検討もありだと思います。ただ、PCの知識や囲碁の実力も必要な上、AIが示す結果が必ずしも正しいとは限りません。検討しても理解に時間がかかるだけでは、あまり意味がないと思います。なので、囲碁やAIの研究(各分野)に精通している方(書籍を見る、インターネット上の情報収集)と共に行うほうが良いと思います。世界中で専門家(プロ棋士、開発陣)の方たちが試行錯誤しているので、何が正しいとか間違っているとかすら、一般の人では判断出来ないと思います。。

 ④詰碁を解く(1日1問以上)
  これは、対局の中で「より早く先の手順を正確に読む」ための練習です。なので、一目で解答が見える程度の問題を繰り返し解くのが良いと思います。そして、少しづつ自分が出来る問題のレベルを上げていけばいいでしょう。なお、難解な問題や実践でほとんど見ない形や手筋を解くのは、自分のレベルを上げる意味ではよいですが、分からない問題に時間をかけてしまうのはもったいない気がします。棋譜並べや観戦、対局に時間を使うほうがはるかに有意義だと思います。
  詰碁は、実践によく出てくるものを優先的に解くほうが良いと思います。囲碁は部分より全局を見て判断する必要があるので、一部分を読むことより全体を読むことを求められます。なので、詰碁が解けるようになれば②や③に時間をかける(部分的な読みを繋げて全体を読むイメージ)ほうが有効だと思います。

⑤以降は、時間や環境が整っているときにやるといいと思います。特に研究は、毎日行うのは難しく、時間をかける必要があるでしょう。

⑤定石、手筋、ヨセの知識を身に付ける
  これは、②~④を行う時間や環境がないときに、勉強すると良いと思います。なぜなら、②~④の方法でも身に付けることは可能だと思うからです。方法としては、書籍やインターネットにある問題や解説を繰り返し解いたり、読んだりすることです。

⑥序盤、中盤、終盤、その他(形勢判断、妙手等)の研究
  こちらは、様々な研究があります。テーマを各自で決めて調べて見るといいでしょう。ただ、囲碁の実力が必要な上、一人で答えを導き出すのは容易ではありません。複数人で意見を出し合って「ここはこういう手はないかな?こういう変化なら黒良いと思う。この手はこういう意味じゃないかな?」という風に考えていくといいと思います。一人で思い込んだり、勘違いしたり、決め付けたりしないように気を付けたいですね。なので、様々な方向からアプローチして、意見を周囲に求めていくことは大切だと思います。
 
その他、勉強方法は人それぞれあると思います。自分に合った方法を取り入れるといいと思います。

今後とも、囲碁将棋サロン大沢野をよろしくお願い致します。


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

谷村康成

Author:谷村康成
富山県内の大沢野行政センター近隣にて【囲碁将棋サロン大沢野】を始めさせて頂くことになりました。谷村康成です。
高校・大学時代は東京の緑星囲碁学園にてご指導頂き、プロを目指しておりました。現在は、お世話になった方々へお役に立たちたいと思い、富山県へ戻ってまいりました。今まで多くの方々にご支援・ご協力の元、様々な経験をさせて頂きましたこと、感謝申し上げます。今後は、皆様の意見を取り入れた上で、一つの考え方に固執せずに多方面へ視野を向け、新たな道へ前進していこうと思います。今後とも、変わらぬご支援、ご協力を頂ければ幸いです。

 ◆営業時間:13時~19時
 ◆定休日:水曜日
 ◆TEL:090-2034-5637
 ◆E-mail:osawano3004@gmail.com
 ◆席料:大人1000円(※初回の方は一律500円)
     月会員=10000円
     回数券(11枚綴り=10000円)
     ペア割引(1人=800円)
     親子割引=1000円
     学生(高校・大学)=800円
     学生回数券(11枚綴り=8000円)
     子供(小・中学生)=500円
     子供回数券(11枚綴り=5000円)
     指導碁(1回=500円)
     出張対局(1回=500円)(交通費は実費頂きます)
     
 ◆子供教室:将棋(土曜日:10時〜11時)
       囲碁(日曜日:10時〜11時)
       月3回
       月謝2000円
        ※コース制もございます。詳しくはお尋ね下さい。
 
 ◆親子、お一人様、団体様のご来場でも大歓迎です。初めての方から経験者の方まで、どなたでもご来場頂けます。出入り自由です。
 ◆囲碁の書籍・ビデオ、将棋の書籍はご自由にご覧下さい。
 ◆お茶はご自由にお飲み下さい。
 ◆コーヒーは1杯100円です。
 
 ◆お車でお越しの際は、大沢野行政センターの駐車場をご利用ください。(第一、第二駐車場有)
 ◆公共交通機関(バス)でお越しの際は、【大沢野小学校前】のバス停をご利用ください。バス停から【囲碁将棋サロン大沢野】まで徒歩5分くらいです。



Twitter:@osawano3004
Facebook:https://www.facebook.com/profile.php?id=100025164952514

フリーエリア

カテゴリ

シンプルな一行時計

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-